ロリポップからエックスサーバーへAll-in-One WP MigrationでWordPressホームページを移転

3 min 87 views

当ブログ、”Tomidai blog”は2020年2月のスタート時から、ロリポップというレンタルサーバーを使用していましたが、本日、エックスサーバーに引越ししました。

ロリポップは4年ほど前から使用していて、使い方に慣れていたのですが、

今回、行政書士事務所のホームページを立ち上げるにあたって、より高性能のレンタルサーバーとしてエックスサーバーに移転することにしました。

ホームページのサーバー移転は、若干手間のかかる作業ですので、参考のために手順をまとめたいと思います。

独自ドメイン”tomidai.online”はムームードメインで取得していますので、ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法の参考にもなると思います。

Valutpressによる引越しができなくなった

私のブログはWordpressで作成していますが、バックアップは従来プラグインJetpackのパッケージの一つ、Valutpressを使用していました。

最近、Valutpressが仕様を大幅変更したようで、Valutpressで作成したバックアップファイルをローカルに保存することができなくなり、サーバーの引っ越しをすることができなくなりました。

また、Valutpressのバックアップデータを任意のURLに復元することもできなくなりました。

WordPressのツールから行うエクスポート・インポートが使えなかった

WordPressに標準で実装されているエクスポート・インポートの機能は、私のブログでは使用できませんでした。原因は不明ですが、プラグインの相性かもしれません。

All-in-One Migrationで簡単に引越しができた

Valutpressが使えなくなったということで、次にメジャーなバックアップ用プラグインとして、All-in-One Migrationを使用しました。

Valutpressのバックアップファイルから個別にファイルをFTPでアップロードして、データベースも自分で修正するという方法もあるようですが、テーマプラグインを使用したり、どこで不具合が起こるかわからないので、断念しました。

バックアップファイルの作成は無料できますが、インポート時のデータは無料ですと512MBまでしかアップロードできません。

私のブログは2GBを超えていましたので有料プランの”Unlimited Extension”を契約しました。

この契約は、無期限で個人の場合は69USD、いったん購入すると、Wordpressのプラグインファイルをすぐにダウンロードして、自分でWordpressにインストールすることで512MBの制限が解除されます。

手順1:引越し前のサーバーでWordpressにAll-in-One Migrationをインストール

引越し前のサーバー(ロリポップ)で、WordpressにAll-in-One Migration(プラグイン)をインストールします。

インストールしたら有効化します。

手順2:All-in-One Migrationでバックアップファイルを作成、ダウンロード

All-in-One Migrationを有効化したら、”バックアップ”からバックアップファイルを作成し、ローカル(自分のPC)にダウンロードしましょう。

後で、このダウンロードしたらバックアップファイルを使って、新しいサーバー(エックスサーバー)にデータを移転します。

ダウンロードするファイルの拡張子は、”wpress”です。

手順3:ムームードメインのネームサーバー設定変更

ムームードメインのネームサーバー設定を変更します。

エックスサーバー用の設定は、

このように、5つのサーバーを設定する必要があります。

エックスサーバーにドメインを追加

次に、エックスサーバーにムームードメインで取得した独自ドメインを追加します。

この作業は、先のムームードメインで行ったネームサーバー設定の変更が反映されてから行う必要があります。通常数十分で反映されます。

まず、エックスサーバーのサーバーパネルで、

「ドメイン設定」を開きます。

次に「ドメイン設定追加」タブをクリックして、

ドメイン名を入力、「確認画面に進む」をクリックします。

これでドメインの追加は完了です。

WordPressをインストール

次に、追加したドメインにWordpressをインストールします。

インストールは「Wordpress簡単インストール」から行います。

「Wordpressインストール」タブをクリックし、「設定対象ドメイン」でインストールしたいドメインを選択して、下の必要情報を入力したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

確認画面で問題泣ければ、最終確認をしてインストール完了です。

エックスサーバー側のWordpressにAll-in-One WP Migrationをインストール

次に、エックスサーバー側にインストールしたWordpressにプラグインAll-in-One WP Migrationをインストールします。

バックアップファイルをインポート

All-in-One WP Migrationを有効化したら、先ほどロリポップサーバーからダウンロードしたバックアップファイルをインポートします。

インポートは、All-in-One WP Migrationの「インポート」タブから行います。

404 not foundエラーが出る場合

以上でWordpressのホームページデータはすべて移行できているのですが、移行後のホームページは表示されるのですが、個々のページをクリックすると、「404 not found」のエラーが出る場合があります。

その場合は、

設定→パーマリンク設定の画面で「変更を保存」ボタンをクリックすると治ります。

Tomidai

Tomidai

慶應義塾大学法学部卒 法学士 TOEIC885

日系理化学機器輸入商社、日系センサーメーカー、外資系真空機器メーカー、外資系化学装置メーカーを経て、令和2年度行政書士試験合格
令和3年4月東京八王子に行政書士事務所開業予定

3児の父
趣味:テニス、ゴルフ

開業準備中行政書士事務所のホームページ
https://gyosei-tominaga.com/

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください