職印が届きました

1 min 97 views

東京都行政書士会推奨の株式会社全行団に注文した職印とゴム印が届きました。

注文から8日間で到着しました。

15mmの角印は初めて目にしました。

普段見かける会社の印鑑と比べるとかなり小さく感じます。

一般的な社印のサイズは21mm~24mmだそうです。

ケースはネットで販売している印鑑よりも頼りない

収納は革袋+プラスチックケースになっています。

革袋はまあまあの質感ですが、

プラスチック製のケースは作りがいまいちでした。

到着時、このウレタンの型からすでに外れていましたので、このケースは持ち運びには適さないと判断しました。

アマゾンで印鑑ケースを購入

印鑑をまとめて収納できるケースをアマゾンで購入し、こちらをメインで使う予定です。

ゴム印

屋号、氏名、住所、電話番号、FAX番号を組み合わせて使うゴム印も全行団で購入しました。

こちらは特に問題がなさそうです。ケースは付属しません。

朱肉

朱肉は、ある行政書士の先生が勧めていた速乾朱肉をAmazonで購入しました。

確かに、インクの渇きは早く、作業効率がよさそうです。

ただし、蓋が固定されないので、持ち運びにくい欠点があります。

捺印マット

捺印マットもAmazonで購入。

携帯用の小さいものを購入しました。

これで最低限必要な印鑑がそろいました。

印鑑は士業にとって最重要の備品といえます。

サイズ、材質、ケース、朱肉、マットなど考慮すべきことが多いので、開業される方は参考にしてくださると幸いです。

Tomidai

Tomidai

慶應義塾大学法学部卒 法学士 TOEIC885

日系理化学機器輸入商社、日系センサーメーカー、外資系真空機器メーカー、外資系化学装置メーカーを経て、令和2年度行政書士試験合格
令和3年4月東京八王子に行政書士事務所開業予定

3児の父
趣味:テニス、ゴルフ

開業準備中行政書士事務所のホームページ
https://gyosei-tominaga.com/

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください