2007年式マジェスティ250(SG20J)が納車されました(子供とのタンデム時に便利なグッズ紹介)

2 min 84 views

本日2020年7月19日、待ちかねていた中古の2007年式マジェスティ(SG20J)が納車されました。

私にとっては人生2台目のバイクであり、20年前のバイクもマジェスティでした。

前のマジェスティの型式はSG03Jでしたが、今回購入したマジェスティはSG20Jで、SG03Jの後継機です。

SG03Jから色々と進化しているところがあり、13年も前に製造されたバイクでありながら、装備は今でも満足感の高いものとなっています。

  • スマートキー
  • 電動カーゴリッド開閉
  • ISモード(ボタン操作でシフトダウンができきる機能)
  • シート下の収納が観音開き

マフラーはBEAMのカーボンマフラーに交換されていて、結構重低音です。

この音のせいで、息子は眠らずに済むと言っています。

足つき性は若干改善された印象です。(SG03Jはステップの幅が広く、椅子が低くても脚付きはそれほどよくありませんでした)。

また250は2017年に製造中止となっており、私の購入したSG03Jはマイナーチェンジ前でありながら、最終モデルです。

町中であまり見かけなくなったバイクなので、人とかぶらないという点では良いかなと思います。

今日は午前中、このマジェスティを電車と徒歩で引き取りにいき、午後、息子を後ろに乗せて、40分ほどかけてあいかわ公園までツーリングに行ってきました。

途中、オギノパンで名物のあげぱん、あんドーナツ、カレーパンを食べました。

(かなりお客さんが多くて、3蜜を警戒しました)

子供とのタンデムで活躍したグッズ

タンデムベルト

息子は小学生なので、タンデムベルト(セーフティベルト)を使用しました。

もし、子供が疲れて寝てしまってもベルトが守ってくれるという安心があり、とても良かったです。

また、私の購入したマジェスティはマフラーが改造してあり、若干音が大きめなので、ノイズキャンセリング機能のあるインカムが大変役に立ちました。

もしこれがなければ、運転中会話ができきないので、すぐ息子は退屈してしまったであろうと思います。

プロテクター

あと重要なのが、プロテクターです。子ども用のプロテクターは意外に少なく、Amazonでも数える程度しか販売されていません。

元々バイクグッズの市場は小さい上に、子供向けのバイクグッズはかなりニッチな市場になっているのだろうと推測します。

盗難予防にバイクカバー

バイクは盗難が容易なので、盗難予防も重要です。

私の場合、バイクを購入した填補で盗難保険に加入しました。

盗難予防といえばチェーンロックですが、

以外にもバイクカバーをすると、バイクを盗まれる確率が下がるそうです。

ワイヤーロックがされていることが前提ですが、ワイヤーロックに加えてバイクカバーがされていると、イモビライザーがあるのかないのか、中のバイクの種類も分かりづらいので、犯人も敬遠するのではないかと思います。

まとめ

今後、バイクブログなどにも挑戦していきますので、よろしくおねがいします。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください