カヴェコペンシルスペシャル 1週間使ってみてのレビュー

2 min 658 views

先日、「【行政書士試験】おすすめ筆記具」という記事をアップしましたが、そのなかで、最も高い筆記具が何と”カヴェコペンシルスペシャル”というシャープペンシルでした。

実はこのカヴェコペンシルスペシャルが届いた日が私の誕生日で、「これから行政書士試験を頑張るぞ!」という思いも込めて買ったものでした。

今日はこのカヴェコペンシルスペシャルを使い初めて1週間が立ちましたので、詳しくレビューしていきたいと思います。

形状

形状は8角形でシンプルなストレート構造。

太さは、太すぎず、細すぎずといったところ。

クリップは標準ではついておらず、別売りです。

クリップがないため、使用中に手にぶつかったりする部分がなく、長時間書いていても疲れません。

材質・バランス

材質はアルミで口金が真鍮製です。

口金の比重が高い分、やや先端にバランスが寄っています。

オレンズネロほど先重心ではありませんが、丁度よいバランスだと思います。

芯の太さ

カヴェコペンシルスペシャルの芯の太さは4種類発売されています。

カヴェコペンシルスペシャルの芯の
  • 0.5mm
  • 0.7mm
  • 0.9mm
  • 2.0mm

私が購入したのは0.5mmです。

クリップ

別売りのクリップはシルバーのスチール製です。

シンプルな本体にシルバーの光沢が映えて非常に美しいと思います。

クリップ部には筆記体で”Kaweco”の文字、

ボディに固定される部分には、”Since 1883″とKawecoのロゴが刻印されています。

ネットではこのクリップ、「いらない派」がやや優勢な感じですが、買ってみると、結構良いです。

ただし、このカヴェコペンシルスペシャルはクリップなしの状態もシンプルで味があるのは確かで、気分によって”付けたり外したり”しています。

結果的にこのカヴェコペンシルスペシャルは、クリップを取り外しができるところが良い点だと思います。

(クリップを付け外しするときは、キャップを外してクリップのリングに本体を差し込むだけです)

キャップ

キャップにもKawecoのバッチがついています。非常に細かい細工でお気に入りの部分です。

長く使っている人は、この部分が金色になっている人がいました。ひょっとするとこのバッチは真鍮製?

キャップを外すと消しゴムが入っています。

パッケージ

カヴェコペンシルスペシャルのパッケージはスチール製の缶です。

この缶も非常に美しくできていて、筆箱として使うことも可能かと思います。

指紋の付きやすさについて

Amazonのレビューを見ていると、「指紋がつきやすい」というコメントが見られます。

たしかに、気になる人には気になると思いますが、光沢塗装というわけではないので、そこまで指紋は目立たないと思います。

まとめ

カヴェコペンシルスペシャルの価格は本体が5,500円、別売りのキャップが880円です。

たしかにこれはシャープペンシルとしては高い気がします。

しかしながら、長く使えるシャープペンシルですし、勉強で毎日6時間以上触っていると、高いだけにどんどん愛着が湧いてくる不思議なシャープペンシルです。

試験に受かっても長く使っていきたい筆記具の1本です。

ぜひ興味のある人は、Amazonで調べてみて下さい。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください