自宅で買い物ができる【Amazonパントリー】送料やお得な使い方など

2 min 3 views

新型コロナウイルスによる外出自粛中、日用品の買い物に悩まれていませんか?

なるべく回数を制限してスーパーに行くものの、欲しい物が売り切れていたりしたこともありますよね。

 

Amazonパントリーは、日用品をまとめて一箱で注文できるサービスです。

今日は自宅で買い物ができる「Amazonパントリー」を紹介します。

 

 

 

Amazonパントリーとは

Amazonパントリーとは、食品、飲料、お酒、キッチン用品、ペット用品、おむつなどの日用品をまとめて注文して、ひと箱で1回で受け取れるサービスです。

送料390円(税別)がプライム会員でもかかりますが、商品自体の価格がより安く設定されていて、期間限定のセールもあるなど、お得にまとめ買いができるサービスです。

 

Amazonパントリーの箱「パントリーBox」

Amazonパントリーで購入したものは「パントリーBox」という箱に入って配送されます。

 

パントリーBox
  • サイズ:52cm x 28cm x 36cm
  • 最大14kgまで入れられる

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]買い物時にパントリーBoxの使用率(%)が画面上に表示されます。

 

パントリーBoxに入り切らなくなると、2箱目のパントリーBoxが追加され、手数料が加算されます。[/word_balloon]

 

 

Amazonパントリーのメリット

  • 重いもの、かさ張るものを運ぶ手間が省ける
  • 店頭に足を運ばなくて良い
  • 取り扱い製品・種類が多い
  • 多品種を少量ずつ、単体から購入可能(コストコとの違い)
  • 価格が安い
  • 限定クーポンの配布やセールの頻度が多い
  • Amazon会員なら誰でも利用可能(以前はAmazon会員限定でした)

 

Amazonパントリーの注意点

  • Amazonパントリーと通常注文の商品はそれぞれ別に発送される
  • 購入点数・金額にかかわらず、1箱あたり390円(税込)の手数料がかかる
  • 通常配送のみご利用可能で、お急ぎ便・当日お急ぎ便・お届け日時指定便は利用できない
  • 「パントリー」と表示があるもののみが対象になります
  • Amazonパントリーの在庫は発送先によって表示が異なる(SNSの情報を見る時に注意が必要)

 

 

Amazonパントリーの評判

 

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]1品ずつ大量に購入できるる良い例ですね[/word_balloon]

 

 

まとめ

Amazonパントリーは少量多品種でお得にまとめ買いができるサービスです。

 

是非チェックしてみて下さい。

 

 

おすすめAmazonパントリー商品

 

Tomidai

母子家庭→新聞配達でPC買う→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資メーカ(適応障害で休職)→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験合格目標

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください