Amazonプライム・ワードローブ(prime wardrobe)で靴を試着・購入してみました

2 min 63 views

コロナウイルスの影響で革靴を履く機会が減り、逆に、スニーカーを履く機会が増えました。

また、バイク(マジェスティ)に乗るときもスニーカーを履くので、大分スニーカーの出番が増えました。

スニーカーはアディダスのCloud Foamで、黒に蛍光グリーンのアクセントが入ったお気に入りだったのですが、すでに廃盤で、かなりボロボロにだったので、新しい靴をずっと探していました。

ところが、靴を店頭で買うのはリスクが高いため、今回は前から気になっていたAmazonプライム・ワードローブ(prime wardrobe)を利用してみました。

Amazonプライム・ワードローブとは

Amazonプライム・ワードローブとは、Amazonで販売されている商品の中から、最大6品を試着して、気に入った商品だけ購入し、不要な商品は返品できるAmazonプライム会員限定のサービスです。

試着してから購入できるので、サイズや実際のデザインや色などを確認してから購入できるのが最大のメリットです。

Amazonプライムにまだなっていない人は、こちらから申込みましょう。

ダンボール

Amazonプライム・ワードローブでは、最大6品まで同時に試着できますが、今回は3品だけ試着しました。

3足の靴は、1つの大きめのダンボールに収められていました。

試着したのは以下の3足です。

メレル ハイキングシューズ Moab2 Gore-Tex メンズ

メレル Moab2 Gore-TexはGORE-TEXを使用しているため、防水性・透湿性があり、バイクに適しています。

アウトドアに合いそうなデザインです。見た目はトレッキングシューズのようなハード目のイメージですが、履いてみるとそれほど重くなく、普段履きに使えそうです。

メレル ウォーキングシューズ ジャングルモック ゴアテックス メンズ

こちらもGORE-TEXが使用されているで、試着してみました。

メイン素材は牛革なのに、防水・透湿性があるという、高機能なモックです。

キーン JASPER

こちらはキーンの人気スニーカー、JASPERです。

防水性はないのですが、デザインが気になっていたので試着してみました。

ただ、在庫にブラックがなかったため、「SILVER MINK」を頼んでみたのですが、ちょっと色が明る過ぎで、私の服装やバイクには合わなそうでした。

返品方法

試着が終わったら、Amazonワードローブのページで、購入・返品処理をまず行います。

写真をとり忘れましたが、商品ごとに、「購入」または「返品」を選ぶと同時に、理由を選択します。

オンラインでの手続が終わったら、不要な商品を返品します。

返品はとても簡単です。

商品が入っていたダンボールは、返送時も使えるように、内側に両面テープが付いていて、返信用の宅急便の着払い送り状が荷物に入っているので、送り主の住所・名前を記入してダンボールに貼り付けるだけです。

なお、段ボール箱に以下の返品伝票が入っていますので、必ず、荷物に同梱して返品する必要があります。

まとめ

3足試着した結果、今回は、メレルのMoab 2 Gore-Texを購入し、他の2足は返品しました。

今回は、3足ともサイズに問題がなかったのですが、もしサイズに不安がある場合は、同じ商品のサイズ違いを試着して合わなかったものを返品することも可能です。

返品の手続きは、思っていたより簡単でした。

、コロナウイルスの今、試着してからら購入できるAmazonワードローブはおすすめのサービスです。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください