ついに、我が家にニンテンドースイッチがやってきました

1 min 62 views

今日は久々にゲームの話題です。

コロナ禍で品薄、価格高騰が続いている「ニンテンドースイッチ」ですが、先日妻がくAmazonで通常価格で販売されているのを発見し、注文しました。

(本当は、自粛中の夏休みに来てほしかった)

今回は、子どもたち3人分の誕生日プレゼントとして共有名義で買うという条件で、購入することになりました。

購入金額は、なんと32,978円です。

おそらく正規の価格ですね。

ちなみのに現時点はすでにこの価格のものは売り切れで、

在庫ありとしてAmazonで販売されているも同じニンテンドースイッチの価格を見ると、4万円以上ぐらいはします。

3人の子どもたちは、一緒に箱を開けて、テレビに接続しました。

ニンテンドースイッチは昔のファミコンと違い、親もアカウントを登録すれば、

ゲームの利用時間をスマホで管理したり、いろいろなことができません。

また、ソフトはインターネットからダウンロードで購入すことができます。

ということで、本体以外にも、いろいろとお金がかかります。

ます、インターネットでゲームをできるようにするため、「Nintendo Switch Online」に加入する必要がありました。我が家は5人いるので、8アカウントまで登録できる「ファミリープラン」が1年間で4500円かかります。

また、この「Nintendo Switch Online」に加入すると購入できる「2本でお得ニンテンドーカタログチケット」を購入。このチケットで2本分のソフトをダウンロードできます。2本で9980円なので、バラバラにソフトを購入するよりはお得になっています。

このチケットで購入したソフトが、皆さんご存知、「あつまれ、どうぶつの森」です。

でも、ダウンロードに50分以上かかるようなので、小学生の2人はもう寝てしまいました(笑)。

これから、のんびり仲良く子どもたちでゲームをしてくれればと思います。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください