【アダプトゲンハーブ】効果・副作用 おすすめサプリメント

3 min 71 views

皆さん、”アダプトゲンハーブ”をご存知でしょうか?

ダイエットにストレスは大敵です。また、ダイエット自身がストレスになっている場合もあります。

中国で古くから行われてきた漢方、インドのアーユルベーダなど、ストレスに効果のあるハーブをアダプトゲン(Adaptogen)といいます。アダプトゲンはストレスを軽減するダイエットを行う人にとってはありがたいサプリメントといえます。今日はそのようなアダプトゲンについてまとめました。

この記事の内容は

  • アダプトゲンとは
  • アダプトゲンの効果
  • 目的別 おすすめアダプトゲン
  • アダプトゲンの使い方
  • アダプトゲン副作用

となっています。

アダプトゲンとは

アダプトゲンとは、 トラウマ不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブです。 中国やインドで伝統的に使われてきた、ホーリーバジルのようなハーブが今、見直されていて、食事やお茶として愛用されています。

それぞれアダプトゲンには少しずつ異なる作用や効果がありますが、共通することは、体のストレスへの適応力を助けてくれるということです。

アダプトゲンの効果

まだまだ研究が必要ですが、アダプトゲンは副腎に作用して、体が上手くストレスに対処できるように、体を鍛える効果があると考えられています。丁度、筋肉トレーニングをした時の肉体的ストレスに体が徐々に慣れていくような感じです。

アダプトゲンは体のストレス対処機能である、視床下部-下垂体-副腎系軸(hypothalamic-pituitary-adrenal (HPA) axis)と交感神経=副腎髄質系に作用します。

アダプトゲンはホルモン生成を促し、精神面から免疫系、エネルギーレベルまで、ストレスに対する身体的、免疫的、心理的反応を強化する働きがある可能性があります。

ただし研究数はまだまだ少なく、ほとんどが動物実験か人の細胞レベルでの実験なので、科学的に、アダプトゲンはストレスに効果があると実証された訳ではありません。

目的別 おすすめアダプトゲン

アダプトゲンはそれぞれ少しずつ異なる効果があります。以下目的別におすすめのアダプトゲンを紹介します。

長期ストレス向け アダプトゲン

アシュワガンダ(Ashwaganda)

アシュワガンダ

インドのアーユルベーダで古くから用いられていたハーブです。

ストレス軽減と免疫機能サポートが期待できます。

※アシュワガンダは現在Amazon、楽天で販売されていないため、iHerbへのリンクを上の画像に貼ってあります。

朝鮮人参

日本では馴染みのあるハーブ。

急性ストレスや不安向け アダプトゲン

シベリア人参(Siberian ginseng)

エレウテロ(Eleuthero)とも呼ばれます。

免疫系の向上、精神的スタミナの増強、精力増強に使われています。

ロディオラロゼラ

体力増強、身体的能力改善、記憶力向上効果もあると言われているハーブです。

朝鮮五味子(Shisandra)

肝臓と消化機能の働きを助けると考えられています。

朝鮮五味子(Shisandra)

※Amazon、楽天で販売されていないため、iHerbへのリンクを貼ってあります。

免疫改善 アダプトゲン

霊芝

免疫系に効果があると考えられているキノコです。

https://www.mskcc.org/cancer-care/integrative-medicine/herbs/reishi-mushroom

朝鮮人参

朝鮮人参も免疫系に効果があると古くから考えられています。

アダプトゲンの使い方

アダプトゲンはお茶として売られていたり、香辛料のように粉で売られていたり、サプリメントとして売られていたりします。

サプリメントの場合、カプセルにして売られている場合が多いです

アダプトゲンの副作用

アダプトゲンを食事に取り入れるときは、医者の相談するようにしましょう。

2018年の研究で、一般的なハーブ系サプリメントは処方箋のいる薬と相互作用があることがわかっています。

https://time.com/5116664/are-herbal-supplements-safe/

アダプトゲンは若干の副作用が懸念されています。多くの食品と同じように、特定の人にはアレルギーや消化器系への負担が大きい可能性があります。

また、長期的な人体への影響が調査がされていない点も懸念される点です。

ほとんどの人にとってアダプトゲンは安全ですが、アダプトゲンの効果は治療

というよりは、補助的な程度にとどまるといわれて言います。

まとめ

アダプトゲンは古くから使われていますが、科学的には効果を証明されていませんし、効果もそれほど大きくないようですから、あくまでおまけとしてとっていくことをお勧めします。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください