【睡眠】ダイエット・エクササイズとの関係と睡眠改善ガジェット

3 min 5 views

皆さん、きちんと眠れていますか?

最近自宅勤務などで生活リズムが変わって、睡眠がよくとれていない人もいるかと思います。

今日は睡眠についてとりあげます。

今日の内容は

  • 睡眠・ダイエット・エクササイズの関係
  • 睡眠前にやってはいけないこと
  • 睡眠をサポートするガジェット

です。

睡眠・ダイエット・エクササイズの関係

三大健康要素

Loughborough UniversityのDr Hartescuは、

十分な睡眠、食事、エクササイズは、上の図の様に、三位一体の三大健康要素をなしていて、”良い睡眠”はダイエット・エクササイズよりも先に、優先して取り組むべきと言います。

なぜなら、もし睡眠をきちんと取れていないと、ダイエットやエクササイズの効果が半減してしまうからです。

Dr Iuliana Hartescuによれば、体・精神の回復をしっかり行わなければ、何を食べようが、どれだけ汗をかこうが、無意味になってしまうということです。

https://www.lboro.ac.uk/news-events/news/2018/january/sleep-and-the-health-trinity/

ダイエット、エクササイズについては気をつけている人が多いですが、睡眠について正しく取れていない人が多いようです。

睡眠と運動・食事は密接に関わり合っていて、互いに補完しあっています。

なので、ダイエットに取り組む、エクササイズをはじめるなどライフスタイルの変化を考えているならば、まず先に睡眠の改善に取り組んでおくほうが、長期的にダイエット・エクササイズの効果をサポートし、スムーズにライフスタイルを変えることができます。

しっかり休息が取れていると、体はアクティブになります。より適切なタイミングで食事を取れるようになります。そして疲れによるダイエットへの障害を取り除く事ができます。

早朝にジムにいくとは良いことなのですが、睡眠を犠牲にするのは避けたほうが良いです。

そして、良い睡眠をとるように自分を”トレーニング”することは時間がかかります。

良い睡眠はコンディションを整え、エネルギーレベルと食事習慣の向上に繋がります。

質の良い睡眠を得るために推奨される行動・環境の調整技法を睡眠衛生とよびます。

睡眠衛生は各個人の睡眠習慣に合わせて調整されるため、非常に便利です。そして睡眠の質と量を向上します。

睡眠トレーニングは毎晩の習慣の改善が必要です。

Girl giving thumbs up in bed

睡眠前にやってはいけないこと

  • 就寝前に明るい画面、スマートフォン、テレビ、PCなどを見ること
  • 脳を使うあらゆる仕事
  • ベッドの中で食べること

これらの行動は就寝2時間前からは行わないようにしましょう。

ただし就寝30分前にその日1日を振り返ることはOKです。

寝室は睡眠とセックスのたの部屋にしましょう。

とDr Hartescuは言っています。

そうすることで、精神が休まり、睡眠プロセスに入りやすくなります。

睡眠に関する良い習慣を強化することは、睡眠の質を向上するトレーニングになります。

もし上記の行動を就寝前に行ってしまうと、どんなにベッドルームの環境を整えても意味が無くなってしまいます。

どんなにベッドルームの環境を睡眠だけの環境にしても、あなたの心が他のところに行ってしまうからです。

睡眠をサポートするガジェット

少し前に、Amazonで睡眠をサポートするガジェットを特集していました。

その中でも面白そうなのが、

フィリップス スマートスリープ SmartSleep 睡眠補助装置 ディープスリープヘッドバンド HH1610/02

このヘッドバンドは、以下の特徴があります。

深睡眠は身体の回復に重要

夜、私たちの体はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。ノンレム睡眠のうち最も深い睡眠の段階で心拍数と呼吸が安定し、筋肉がリラックスするため、この段階が身体の回復に重要となります。

深い睡眠の質を高め、日中の活力を高めることを目的に開発

脳波から睡眠段階を検出し、深い睡眠時にヘッドバンド内蔵のスピーカーよりオーディオトーンを発生。これにより深い睡眠の持続時間を伸長。

2週間後には70%のユーザーが日中の疲労感が軽減

ライフスタイルが原因で睡眠時間が十分に取れない方向け。日中の眠気を軽減することを目的としたヘッドバンド型の睡眠補助装置です。• Deep Sleep Headbandに取り付けられたセンサで睡眠の状態を測定。深い睡眠に入るとアルゴリズムにより耳元に柔らかいオーディオトーンを流します。• オーディオトーンのタイミングや音量は睡眠の状態に合わせて自動で調整されるので、使用中に音に気が付くことはありません。• 翌朝、専用のアプリに同期すると、睡眠グラフと睡眠スコアが確認でき、オーディオトーンの発生した回数と、オーディオトーンにより深い睡眠が持続した時間が、アプリにより可視化できます。

Fitbit Versa 2 Alexa搭載 スマートウォッチ Black/Carbon L/S サイズ [日本正規品] FB507BKBK-FRCJK

このFit Bitは以下の機能があります。

睡眠の理解

独自の心拍計により、Fitbitなら異なる種類の睡眠ステージ(浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠)それぞれの時間、目覚めた状態の時間を計算し、睡眠の質の理解をお手伝い。

睡眠の改善

Fitbitアプリで毎晩の睡眠スコアを継続的に図ることで、改善をお手伝い。スコアは心拍数(就寝時・安静時)、寝返りを繰り返す状態・目覚めた状態の時間、睡眠ステージを基に計算されます。

スリープモード

スクリーンディスプレイと通知機能を同時にオフにするモードです。睡眠の邪魔となるものを取り除きます。

Tomidai

母子家庭→新聞配達でPC買う→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資メーカ(適応障害で休職)→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験合格目標

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください