【おすすめダイエット本】50歳を過ぎても体脂肪率10%の名医が教える 内臓脂肪を落とす最強メソッド

2 min 27 views

様々なダイエット法を世界中から紹介している当ブログですが、

今日は日本の医師が執筆したおすすめのダイエット本、『50歳を過ぎても体脂肪率10%の名医が教える 内臓脂肪を落とす最強メソッド』を紹介します。

 

この本は、主に中高年を対象として、「ゆる糖質ダイエット」によるカロリー制限を中心に「ゾンビ体操」による運動で健康に内臓脂肪を落とすダイエット法が内容となっています。

「朝食べると太る」などの昔からあるダイエットにまつわる言い伝えの是非を科学的根拠を元に説明してくれています。

 

著者はテレビで大人気の名医で、
自身も15キロ以上の減量に成功した「究極の方法」公開しています。

 

著者:池谷 敏郎さんについて

著者の池谷 敏郎さんは、池谷医院の院長で、医学博士です。

1962年、東京都生まれ。東京医科大学医学部卒業後、東京医科大学病院第二内科に入局、血圧と動脈硬化について研究する。

1997年、医療法人社団池谷医院理事長兼院長に就任。専門は内科・循環器科、現在も臨床現場に立つ。

東京医科大学循環器内科客員講師、日本内科学会認定総合内科専門医、日本循環器学会循環器専門医としても活動。

テレビ番組『世界一受けたい授業』をはじめ『はなまるマーケット』『カラダのキモチ』『これが世界のスーパードクター』などに出演、わかりやすい医学解説が好評を博している。

 

この本をおすすめしたい人

  • 「お腹が簡単に凹む方法」を知りたい人
  • ガン、認知症、動脈硬化……内臓脂肪に潜む「病気の10大リスク」が気になる人
  • 「完全な糖質制限」はできないけど、お腹周りが気になる人
  • 「ジムに通う時間」はないけど、1日5分なら体操の時間がとれる人
  • 「座り方」「立ち方」「入浴」「シャワー」だけでも、やせる方法があるのを知りたい人

 

内臓脂肪についてのよくある誤解

太っている人は、みんな内臓脂肪が多いの?
→肥満には「洋ナシ型肥満」と「リンゴ型肥満」があります

やせている人は、内臓脂肪の心配はなし?
→内臓脂肪の量は見た目だけではわからない。本当にキケンなのは「隠れ肥満」

内臓脂肪は落ちにくい?
→内臓脂肪はつきやすいが、「ちょっとした努力」でどんどん減らせます!

内臓脂肪を最速で減らすには、食事を抜けばいい?
→極端な食事制限はリバウンドを招くだけでなく、健康を害するのでNG

内臓脂肪を減らすには「腹筋」すればいい?
→内臓脂肪は運動だけでは減らせない。「食生活の改善+運動」でリバウンドしない体質を目指そう

 

参考になったポイント

「究極の食事」
  • ダイエットを加速させる「5つのスーパーフード」がある
  • 最強の「朝食+調整ランチ」を完全公開!
  • 太らない「お酒・おやつ」のとり方は?
  • 「ガマンしない裏ワザ」も全公開!

 

「1回5分の運動」
  • 毎日「決まった時間」に起きるだけでやせる!?
  • やせる「座り方・立ち方」があった!
  • シャワー派もOK!「入浴法」でやせる!
  • 「1杯の氷水」を使いこなそう!

 

主な内容

【序章】内臓脂肪ってそもそも何?まずは知りたい代表的な10の疑問と答え
【第1章】内臓脂肪はこんなに怖い!10大リスクを知ろう!あなたは大丈夫?
【第2章】ラクラク池谷式メソッド①「プチ糖質制限」で、もうガマンしない!〈食べ方編〉
【第3章】ラクラク池谷式メソッド②内臓脂肪がスルスル落ちる!〈スーパーフード編〉
【第4章】ラクラク池谷式メソッド③キツくない!続けられる!エクササイズ〈ゾンビ体操編〉
【第5章】ラクラク池谷式メソッド④毎日続ければ劇的に変わる!〈シーン別 生活習慣編〉
【特別付録】内臓脂肪を落とす最強の武器になる!5つの「最強の間食」
おわりに

 

Amazonへのリンク

Kindle版もありますので、是非チェックしてみて下さい。

 

 

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験申込みました。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください