【タコクレンズ】タコスで低カロリーダイエット レシピなど

3 min 76 views

皆さん、ちょっとマニアックですが、2016年に米国でタコクレンズというタコスを食べるダイエット法が流行ったのをご存知ですか?

知らない方も多いと思いますが、今日はこのタコクレンズについて取り上げます。

この記事の内容は、

  • タコクレンズとは
  • タコクレンズの背景
  • タコクレンズのやり方
  • タコクレンズのメリット・デメリット

となっています。

タコクレンズとは

スポーツ栄養学の権威である Chrissy Carroll, RD, MPH によれば、

タコ”クレンズ”という言葉はあるビーガンタコスのレシピ本を面白くするために著者が使った誇張表現であり、完全にタコスだけを食べるという食事法の本ではない。

そうです。

タコクレンズの背景

タコクレンズは本当の”クレンズ”ではありません。このタコクレンズはユーモアを含んだ “The Taco Cleanse”という本から来ています。この本はタコスが好きなビーガン(菜食主義者)向けのレシピで、これからビーガン食を始めようというビーガン入門者にも向けた内容になっています。

そこに書かれているタコクレンズの効果は、4人の作者の個人的体験に基づいただけの、エビデンスが乏しいもので、読み物としては楽しいですが、真面目に体の浄化を考えている人に向けたものではありません。

本の作者は特に減量のためにこの本を書いたわけではなく、どちらかというと、アンチダイエット派です。食事のクリーン度については、概ね

タコクレンズ以外のクリーンな食事は不健康だ。

と述べていて、流行している怪しいダイエット法やいわゆる摂食障害を研究する権威のある団体を攻撃しています。

タコクレンズのやり方

自称”タコ科学者”の著者の説明するタコクレンズのやり方は至ってシンプル。

  • すべての食事でタコスを食べる
  • クレンズは1日から1ヶ月で終了する

です。

食べるて良いもの

  • タコス
  • ビーガンのサイドディッシュ
  • アルコール、特にマルガリータ

食べてはいけないもの

  • ブリトーやタコボウル
  • 動物性食品:肉、鶏肉、魚、乳製品、卵

正しい”タコス”とは?

作者は正しいタコスについて次のように述べています。

  • サイズ:片手で持てるサイズ
  • タコスについてクリエイティブでなければならない。しかし、タコスは1箇所しか追ってはならない。(だから、ブリトーはタコスではない)
  • タコスは平でなければならない。
  • パンのようなタコスはだめ。
  • ワッフルはタコスのおじいさんなので”タコス”に含まれる
  • タコスは手に持てるサイズでなければならない
  • トルティーヤの原料は小麦製またはとうもろこし。緑やオオバコで着色されていてもよい。
  • トルティーヤは手作り(レシピに含まれている)でも買ってきても良い。

クリーンであろうとなかろうと、パッケージ詰めのタコスキットや缶詰を使うのは許されません。事前に調理されたタコシェルは不健康なトランス脂肪酸が含まれ、高カロリーです。さらに缶詰の豆は塩分と脂肪が高めです。一部の調理済みサルサやワカモレ(アボカドを潰したソース)はヘルシーなものもりますが、砂糖や食品添加物が含まれている場合が多いです。しっかりとラベルをチェックしてから購入するか、自家製サルサやワカモレを作りましょう。

サイドディッシュ

ビーガンであり、食事のうちに少なくとも1つのタコスがふくまれていれば、サイドディッシュやおやつを食べても問題ありません。

アルコール

アルコール類を飲んでも問題ありません。マルガリータが推奨です。

タコスに似た食べ物

タコクレンズにおいて、ブリトーはタコスではありません。タコスを砕いたタコサラダもタコスではありません。

動物性食品

ビーガン食では動物性食品を食べません。

したがって、カルニタス(豚肉)やチーズ、サワークリームは使えません。代わりに、豆腐、テンペ、大豆、豆果、ナッツチーズを使います。

タコスの摂取タイミング

本によれば、厳密なタコスの摂取タイミングは決められていません。

タコスを1食に1つ食べればよいだけです。

アレンジ

このクレンズ法はそれほど厳格ではないので、ある程度アレンジできます。

以下の基準で健康的なオリジナル・タコダイエットを作ると良いでしょう。

  • 週に一度、健康的なタコスを含めたメキシカンフードの日を作ってみる
  • トルティーヤを使う代わりに、健康的な材料で自家製タコシェルを作る
  • 油を使わずに、煎ったり、蒸したり、ローストでタコスの具を作る
  • 野菜とタンパク質豊富な食材でタコスを作る。魚やエビ、バイソンやグラウンドターキーなど。
  • 健康的な脂肪を使う。アボカドはオレイン酸を含む理想的な食材です。サワークリームやチーズなどの乳製品は健康的な栄養もありますが、脂肪が多いです。
  • 塩分に注意すること。多くのタコフィリング(豆、チーズ、オリーブ)は塩分が多いです。缶入りや加工されたフィリングを避けましょう。
  • カクテルを一緒に飲む場合は、量に注意して、低カロリーのマルガリータにしましょう。

アルコールのカロリーについては、こちらの記事を参照してください。

タコクレンズのメリット・デメリット

メリット

  • 計画的に食事ができ、健康的なレシピを手に入れられる
  • ホールフーズ、栄養豊富な食事になる
  • パン、デンプン系の炭水化物を減らせる
  • 野菜を豊富に取れる
  • タンパク質を維持できる

デメリット

  • いくつかの健康的でないレシピや成分がある(テイタートッツ、缶詰の豆、トルティーヤチップなど)
  • アルコールを含む:アルコールはエンプティカロリーを含み、健康的ではない
  • 長期継続は難しい:毎日タコスを食べ続けるのは難しい

まとめ

タコクレンズは本当のクレンズプランではありませんが、ビーガン食であり、一定の健康効果がありそうです。

興味のある人は試してみるのもよいかと思います。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験申込みました。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください