【ダイエット】コロナでもリバウンドしない方法

2 min 42 views

今日は久々にダイエットの話題です。

私は、2019年9月から3カ月で

  • 体重76kg→61kg
  • 体脂肪26%→11

を達成しましたが、現在の所はほぼ体重・体脂肪のレベルを維持しています。

ちなみに今日の測定結果はこのようになっています。

コロナのため、免疫力維持が最重要ですので、あまり厳しい食事制限は行っていませんが、

ダイエット後、リバウンドしていません。

今日は、私の、「リバウンドしない方法」をご紹介していと思います。

リバウンドしない方法1:毎日体組成計に乗る

ちなみに、使っている体組成計は、mutifunです。スマホのアプリで沢山のパラメータを保存してくれるので非常に便利です。

ペアリングも早く、ストレスなく、すぐ計測に入れます。

(計測前に毎回キャリブレーションします)

朝起きたら必ず、この体重計に乗って、計測するようにしています。

毎朝体組成計に乗るように習慣つけると、自分の体の変化に敏感になるような気がします。

「ちょっと皮下脂肪が増えたかな?」

「大胸筋が薄くなっているな」

などなどです。

リバウンドしない方法2:1日の総摂取カロリーが基礎代謝+300~400kcalぐらいで満足できるように習慣づける

私は「あすけん」という有料アプリを使っていますが、このアプリを使うと、自分の基礎代謝量がわかります。

私の場合、現在の体重62.2kg、身長175cmから計算される基礎代謝は1433kcalです。

これは、なにも運動をしなくても、息をしているだけで消費されるカロリーになります。

これに加えて、その日の活動分

  • 歩く
  • 走る
  • スポーツをする
  • 家事をする
  • 通勤をする
  • 勉強をする

などの活動で消費するカロリーを加えたものが、1日の必要カロリーとなります。

下の画像に、私の1ヶ月の平均摂取エネルギーが表示されています。

私の1日の平均接種エネルギーは1721kcalとなっています。

コロナで在宅勤務中に摂取カロリーを抑えるコツ

コロナの影響で、家にいる時間が増えて、カロリーを制御するのが難しい人も多いかと思います。

私の場合、家族と食事をするときは、楽しく食事をしたいので、糖質制限などのように、「食べるもの」に制限を加えてはいません。一緒に米も食べますし、炭水化物も摂取します。

そして、量もそれほど気にしていません。

晩酌にアルコールも摂取しますが、ただし、ビールは飲まず、カロリーゼロの発泡酒か焼酎・ウイスキー・ワインにしています。

では、どのようにして摂取カロリーを抑えているのか?

それは、

  • 朝食だけは、オートミール限定
  • 間食は低糖質・低カロリーのものに限定
  • プロテインを朝と夜に摂取

です。

オートミールは低GIで血糖値が上がりにくく、腹持ちが良いので、朝食にオートミールを摂取すると、お昼までもちます。

また、プロテイン1日に2回とることで、筋肉を維持し太りにくい体質をキープしていると思います。

筋トレを2日に1回のペースで維持する

筋肉を維持することで、基礎代謝をキープし、太りにくい体質を保つことができます。

私の場合、筋肉の回復と負荷のサイクルを考えて、1日おきに筋トレを行うようにしています。

部屋にちょっとしたトレーニングベンチがあるので、スクワット、ベンチプレス、レッグレイズなどを行うようにしています。

まとめ

ダイエットは結局、カロリーインとカロリーアウトのバランスがとれていればリバウンドしないわけですが、

楽しく食事を楽しむためには、積極的にトレーニングや運動を取り入れて、太りにくい体質を維持していくことが大事だと思います。

参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験申込みました

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください