【Apple Watch + iPhoneダイエット】使い方 アプリの特徴

3 min 20 views

私がダイエットに成功した要因の一つに、Apple Watchの存在があります。

Apple Watchは、歩数、カロリーを計測するだけではなく、実際のエクササイズと単なる動作を判別でき、座りすぎを警告してくれたり、健康に関する様々な機能を備えています。

今日はそのようなApple Watchの活動計機能について紹介します。

今日の項目は以下のとおりです。

  • 3つのリング
  • 3つのアプリ:ヘルスケア、ワークアウト、アクティビティ

3つのリング

アクティビティ

アクティビティデジタル

Apple Watchには標準で”アクティビティ”というアプリが搭載されていて、3つのリングで活動レベルを表示します。

Apple Watchにはたくさんの文字盤をえらべますが、時計と同時ににリングと活動量を表示させる”アクティビティデジタル”という文字盤もあります。

それぞれのリングは、

  • スタンド:水色
  • エクササイズ:緑
  • ムーブ:赤

となっています。

それぞれの記録はiPhoneの”アクティビティ”というアプリケーションで1時間単位で自分の活動を詳細に見ることができます。

以下、リングの意味です。

スタンド(水色のリング)

1時間の内少なくとも1分間、立ち上がって動作をすれば、このリングは1時間単位でカウントします。座りっぱなしを防いでくれます。何も動作をしないで1時間経とうとすると、Apple Watchが警告してくれます。

エクササイズ(緑)

このリングは特定の運動”ワークアウト”を記録しています。Apple Watchは速歩きなどの心拍数を上げる運動を認識しています。Apple Watchは心拍数と動作をモニターしていて、本当に運動をしているかを判断します。そして、Apple Watchの”ワークアウト”アプリで自分の運動を記録することができます。

さらに、サードパーティのワークアウト系アプリをiPhoneにインストールすると、ワークアウトのデータを”アクティビティ”に受け渡すことができます。このことで、自転車やランニングなどのアプリをインストールした場合、そのアプリが記録した消費カロリーが”アクティビティ”のリングに加算されることになります。

特徴的なのは、このリングは毎日のエクササイズのゴールとして自分を動機付けてくれるのですが、Apple Watchは自分がエクササイズに慣れるに連れ、常にゴールを変化させ、リングの基準を変化させることです。このことで、すこしずつに自分を成長させ、健康を維持してくれます。

ムーブ(赤)

このリングはその日の消費カロリーの合計を意味しています。この値はすべての動作と心拍数を考慮していています。このカロリーは、ランニングやウォーキングといったエクササイズだけでなく、日常生活のすべてのカロリー消費を意味しています。もし、睡眠中もApple Watchをつけていれば、24時間の総消費カロリーを計測することができます。

3つのアプリ:ヘルスケア、ワークアウト、アクティビティ

iPhoneの標準アプリ”ヘルスケア”、Apple Watchの標準アプリ”ワークアウト”と”アクティビティ”はそれぞれ素晴らしい機能を持っていて、互いに連携するようになっています。以下、詳細を説明します。

ヘルスケア

健康に関する全てのデータをまとめてくれるアプリです。Apple Watchの記録したスタンド、エクササイズ、ムーブのデータもここに記録されます。

設定すれば、サードパーティのアプリが記録したデータもこのアプリにまとめることができます。例えば、ダイエットアプリのあすけんで記録した毎日の摂取栄養、bluetooth接続された体組成計multifunからの体組成データなどです。その他、睡眠データなど、ありとあらゆるデータをまとめて確認することができます。

あすけんからの栄養データ
multifun体重計アプリからの体組成データ
睡眠データ

ワークアウト

このApple Watch標準アプリはウォーキング、ランニング、テニス、筋力トレーニングなど各ワークアウトをApple Watchで計測する時に使います。時間、消費カロリーなどワークアウトのゴールを予め設定してスタートすることもできます。記録されたデータはiPhoneのヘルスケアアプリに自動で転送されます。

アクティビティ

”アクティビティ”はApple WatchとiPhoneの両方にインストールされているアプリです。iPhone側のアプリでは、毎日のアクティビティの記録が詳細に見ることができます。いつ、どのくらいカロリーを消費したかが見れ、最近の傾向なども確認できます。

いかがでしたか?

私がダイエットに成功したのは、このApple WatchとiPhoneのおかげと言って間違いありません。

もしみなさんがApple Watchをお持ちで、まだこの機能を使ったことがなければ、是非試してほしい機能です。

Apple Watch

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください