ランニングで心肺機能とメンタルを鍛える

1 min 9 views

ランニングは単に有酸素運動としての効果だけでなく、心肺機能とメンタルを同時に鍛えることができます。

メンタルを強くすることでダイエット・フィットネスの目標を達成するため忍耐力を養いましょう。

できれば、朝か夜の決まった時間に30分以上走りましょう。

初めのうちは、ゆっくりでも良いですから、毎日休まず走ってください。

距離はその日によって調整してかまいません。毎日欠かさず走ることが肝心です。

30分が無理の場合は20分でも構いません。有酸素運動は20分でも十分効果があるとの研究結果があります。

私の場合、ダイエットを始めてから40日間ほど毎日欠かさず、5㎞~10kmを走っていました。

走るのはトレーニングジムにあるトレッドミルでも、アウトドアでも構いません。私の場合、比較的空気がきれいで、歩道も整備されている町に住んでいるので、アウトドアを走っていました。

初めの数日は体が重いので1kmあたり6~7分ぐらいかけてはしっていましたが、体が軽くなるにつれ、ペースもどんどん上がり、1kmを4分ほどで走れるようになりました。

ランニングは単調になりがちですので、Apple Watchとランニングのアプリ Nike Run Club を使って、モチベーションを維持しました。

私は結構見た目から入る、物好きなので、シューズもこだわってアディダスのクラウドフォームとナイキのペガサス36を使いました。

毎日走っていると、膝などに疲労がたまりやすいので、シューズはなるべくクッションの良いものを選びましょう。


Tomidai

母子家庭→新聞配達でPC買う→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資メーカ(適応障害で休職)→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験合格目標

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください