ランニングのダイエット効果

1 min 11 views

ランニングは減量に効果があるでしょうか?

答えはYESでもありNOでもあり、ダイエットの目標によっては良いともいえるし、悪いともいえるという結論です。私の場合、ランニングはダイエット初期に取り入れましたが、今は行っていません。

まず、ダイエットを始めてすぐの場合は、体脂肪が多い場合が多いので、体脂肪を早く減らすことができます。

私の場合、ダイエットを始めてから40日間ほど毎日欠かさず、5㎞~10kmを走っていました。

初めの数日は体が重いのでつらいですが、徐々に体が慣れると楽しくなってきます。ペースもどんどん上がり、1kmを4分ほどで走れるようになりました。

私がランニングを40日でやめた理由は、体脂肪・体重の減少が停滞したからです。

これは、ホメオスタシスといって、人間の体が急激な体の変化を避けるようにできているからです。

ホメオスタシスを打ち破って、ランニングでさらに体重と体脂肪を減らすことは可能ですが、その場合、筋肉はどんどん細くなってしまします。

なぜなら、ランニングは有酸素運動であり、有酸素運動は糖新生といって、筋肉からグリコーゲンを作る生理現象を起こすので、筋肉の減少につながりやすいのです。

人間の体はよくできています。長距離ランナーに筋肉隆々の人がいないのは、筋肉が重く、長距離ランニングにとって不利だからです。体は、長距離ランニングを続けていると、自然とそういう体系に変わっていくのです。

私の場合、いわゆる「細マッチョ」体形が目標でしたので、40日でランニングはストップし、フィットネスの軸を筋トレ+ウォーキングに切り替えました。


Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験申込みました。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください