【免疫力向上など】ターメリック(ウコン)・クルクミンの効果・効能

7 min 25 views

ターメリックはカレーなどに使われるインド料理のスパイスですが、免疫力向上などの健康効果・効能があるとして注目されています。

今日はこのターメリックについて取り上げます。

今日の内容は、

  • ターメリックとは
  • ターメリックの10の健康効果
  • まとめ
  • おすすめターメリック(クルクミン)サプリメント(ピペリン入り)

ターメリックとは

ターメリックは生姜科の植物の根茎です。

ターメリックは日本では秋ウコンと呼ばれています。

ここでウコンにも種類を紹介します。

・秋ウコン:ターメリック

・春ウコン:苦くて生薬に使われる種類。別名「キョウオウ」

・白ウコン:見た目はショウガに近い。別名「ハナショウガ」

・紫ウコン:断面が紫色。寒さにとても弱い。別名「ガジュツ」

秋ウコンは1月に花を咲かせます。

ターメリックの10の健康効果

ターメリックは沢山の健康効果があると言われています。

以下合計10の健康効果を紹介します。

1. ターメリックは効果的な生理活性化合物が含まれている

Share on Pinterest

ターメリックはカレーに使われる黄色いスパイスです。

インドでは何千年もスパイスと医療的な薬草(アーユルヴェーダ)として使われてきました。

最近、この伝統的な薬草を科学的に検証する動きが活発になっています。(1).

ターメリックに含まれる有効成分はクルクミンで、ポリフェノールの一種です。

クルクミンは抗炎症作用が強ひく、非常に強力な抗酸化物質です。

ただし、ターメリックに含まれるクルクミンはそれほど多くなく、約3%しか含まれていません。(2).

殆どの研究で使われているターメリックはクルクミンが濃縮あるいは抽出されたターメリックで、摂取量は1日あたり1グラムを超えています。

このクルクミンの量を通常のターメリックスパイスだけで摂ることは非常に難しいです。

ですので、ターメリックの健康効果を得たい場合は、スパイスではなく、クルクミンが濃縮されたサプリメントを取る必要があります。

黒胡椒でクルクミンの吸収効率が20倍に

クルクミンは体に吸収されにくい物質ですが、少量の黒胡椒と一緒に摂取すると、吸収率が2,000%上昇します。(3).

したがって、クルクミンサプリメントに黒胡椒の成分であるピペリンが含まれていると、吸収効率が高い理想的なサプリメントであると言えます。

クルクミンは脂溶性のため、比較的油の多い食事と一緒に取ることで効果的に吸収できます。

2. クルクミンは自然な抗炎症化合物

炎症は体にとって重要な反応です。

体は、炎症反応によって体外からの侵入物と戦い、またダメージを修復しています。

もし体が炎症反応を行わないと、バクテリアなどの病原菌がすぐに体中に蔓延し、死亡してしまいます。

このように、短期的な炎症は体にとって必要な反応なのですが、炎症が長期的に続いたり、異常な炎症によって自分の体を傷つける場合は問題となります。

専門家は長期的な弱い炎症が、心臓病、ガン、メタボリックシンドローム、アルツハイマーなど様々な慢性疾患、変性疾患の原因になっていると考えています。 (4, 5, 6).

したがって、慢性的な炎症を抑えることは、それらの慢性疾患の予防したり治療したりする可能性があります。

クルクミンは強力な抗炎症物質です。実際、その効力は、副作用がないにもかかわらず、いくつかの抗炎症薬と同等の抗炎症能力を持っています。(7, 8, 9 ).

少し細かいですが、クルクミンは細胞核内の遺伝子に作用し炎症に関与し慢性疾患に重要な転写因子と考えられているNF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー)をブロックします。 (10, 11).

いずれにしても、クルクミンは分子レベルで炎症と戦う生理活性物質です。(12, 13, 14).

3.ターメリックは体の抗酸化能力を高める

酸化によるダメージは加齢や多くの病気の原因の一つと考えられています。

酸化ダメージの原因の一つはフリーラジカルです。フリーラジカルとは、自由電子のことで、非常に反応しやすい状態の電子です。

フリーラジカルは脂肪酸やタンパク質、DNAと反応する特性があります。このフリーラジカルから体を守ってくれるのが、抗酸化物質です。

クルクミンはフリーラジカルを中和してくれます。 (15, 16).

加えて、クルクミンは体が本来持っている抗酸化酵素の働きを高めます。(17, 18, 19).

4.クルクミンは脳由来神経栄養因子を活性化し、脳機能を改善し、脳の病気を予防する

かつては、脳のニューロンは幼児期を過ぎると、分割したり増殖することはないと信じられていました。

しかしながら、実際にはそうではないことがわかりました。

ニューロンは大人になっても新しい接続を作ったり、特定の部位においては、ニューロン自体が増殖することが可能です。

脳由来神経栄養因子(BDNF)に寄与するものとして、脳内成長ホルモンがあります。 (20).

このホルモンの量が少ないと、鬱やアルツハイマーなどの脳に関連する病気になる傾向があります。(21, 22).

クルクミンは脳由来神経栄養因子を増やす効果がります。 (23, 24).

この事から、クルクミンは加齢による脳の病気を予防したり、進行を遅らせたり、回復したりする効果があると考えられえています。(25).

クルクミンは脳由来神経栄養因子を増やすことで、記憶力を改善する効果もあると言われていますが、研究量はまだ十分ではありません。(26).

5. クルクミンは心臓病のリスクを減らす

心臓病は全世界において第一位の死因です。(27).

心臓病の原因については何十年も研究されてきましたが、そのメカニズムはとても複雑です。

クルクミンは心臓病を予防したりリスクを減らしたりする効果があります。(28).

クルクミンは血管内皮を改善する効果があり、これが心臓病の予防につながると考えられています。

血管内皮に異常がると、血圧を制御する能力が低下し、血栓などの様々な心臓病の原因になると考えられています。(29).

クルクミンは血管の機能を改善します。ある研究では、クルクミンはエクササイズと同等の効果を持っていると報告しています。さらにアトルバスタチンという血管疾患治療薬とも同等の効果があると述べています。(30,31).

加えて、クルクミンはの抗炎症、抗酸化作用は心臓病のリスク減少に有効です。

121人の冠状動脈バイパス手術を受けた患者を対象にした実験で、手術数日前から数日後にわたって1日あたりクルクミンを4g与えたところ、クルクミンをとった人はとらなかった人に比べて65%心臓発作のリスクが減少したことが報告されています。(32).

6. ターメリックはがんの予防(おそらく治療も)効果がある

がんは細胞が異常増殖する病気です。

がんにはさまざまな形態がありますが、いくつかのがんにクルクミンサプリメントが有効であると報告されています。 (33).

クルクミンはがんの成長、分子レベルでの拡大を阻害しがんの治療に有効であると報告されています。 (34).

クルミンはがん細胞を殺し、腫瘍内の血管新生を減少させ、ガンの転移を減少させます。 (35).

複数の動物実験で、クルクミンががん細胞・腫瘍の成長を阻害したと報告されています。(36, 37).

クルクミンの大量摂取が人に対してがん予防効果があるかの実験はまだ十分ではありません。

しかしながら、大腸がんに関連しては一定の研究があります。

30日間、大腸にガンの前段階にあたる病変をもつ44人を対象にした実験で、1日あたり4グラムのクルクミンを与えたところ、病変の数が40%減少したと報告されています。(38).

まだクルクミンがガンに効くと断言することは難しいですが、いつか従来のがん治療薬とともに治療法として使われると考える専門家もおり、実際に積極的に研究がなされている最中です。

7.クルクミンはアルツハイマー病を予防したり、治療したりできるかもしれない

アルツハイマー病は認知用の原因となる神経変性疾患の一つです。この病気に対する特効薬は今のところ見つかっていません。

したがって、治療法がない以上、アルツハイマーにかからないことがとても重要です。

クルクミンは脳のバリアである血液脳関門を通過でき、脳内に到達できることがわかりました。 (39).

アルツハイマーの主な要因は、炎症と酸化と言われているので、クルクミンが脳まで到達できることはアルツハイマーの予防に有望です。(40).

加えて、アルツハイマー病の特徴であるアミロイドプラークと言われる神経原線維タングルをクルクミンが消滅させるという効果が発見されています。 (41).

ただし、クルクミンがアルツハイマー病の予防や進行を遅らせる効果があるというエビデンスはなく、さらに研究が必要です。

8. クルクミンサプリメントは関節炎に効果がある

リウマチ関節炎の患者にクルクミンを投与したところ、抗炎症薬よりも効果が高かったという報告があります。 (42).

他にも多くの研究でクルクミンが関節痛の症状を軽減させると報告されています。 (43, 44).

9.クルクミンはうつ病にに非常に効果がある

クルクミンはうつ病の治療に非常に効果があります。

うつ病患者60人を3つのグループに分けて 、(45).

あるグループにはプロザック(抗うつ剤)、別のグループには1グラムのクルクミン、3つ目のグループにはプロザックとクルクミンを摂取してもらいました。

6週間後、クルクミンを摂取したグループはプロザックと同等の改善がみられ、プロザックとクルクミンを同時に摂取したグループは最もよく回復しました。 (45).

According to this small study, curcumin is as effective as an antidepressant.

うつ病は脳由来神経栄養因子というタンパク質が不足し、学習と記憶を司る海馬が萎縮しする傾向があります。

クルクミンは脳由来神経栄養因子を増やし、うつ病の症状を改善してくれる可能性を持っています。 (46).

クルミンはさらに、神経伝達物質のセロトニンとドーパミンを増やす効果があります。(47, 48).

10.クルクミンは加齢を遅らせ、加齢による慢性病を予防するかもしれない

もし、クルクミンが本当に心臓病を予防し、ガンとアルツハイマー病を予防したら、クルクミンが長寿をもたらすと言えることになります。

このことから、クルクミンはアンチエイジング効果があるサプリメントと考えられています。 (49).

しかし、酸化と炎症が加齢の一因と考えられるので、クルクミンは単に病気を予防するだけなく、老化を防止してくれるかもしれません。 (50).

まとめ

ターメリックとその重要な成分のクルクミンは多くの健康効果が証明されていて、心臓病やアルツハイマー病、ガンを予防してくれます。

さらにターメリックは抗炎症作用と抗酸化作用が強く、うつ病や関節炎を改善する効果があります。

もしサプリメントを購入する場合は、BioPeprinなどのピペリンを含むサプリメントがおすすめです。ピペリンはクルクミンの吸収は2000%増大してくれます。

もし、ピペリンがないと、クルクミンはすぐに排泄されて体に吸収されません。

ただし、Amazonで調べたところ、ピペリンを含むクルクミンサプリメントは意外と少なく、また、少量の黒胡椒でもクルクミンの吸収率は増大すると聞きましたので、クルクミンサプリメントに通常の黒胡椒を摂るだけでも良いかもしれません。

おすすめクルクミンサプリメント(ピペリン入り)

California Gold Nutrition, シリマリンコンプレックス

サプリメント成分
1回分:植物性カプセル1粒
内容量: 120回分
1回当たりの栄養成分1日の摂取量(%)
オオアザミ(マリアアザミ)種子エキス(80%シリマリンフラボノイドに標準化)300 mg
タンポポ(セイヨウタンポポ)根エキス(4:1)100 mg
アーティチョーク(シナラスコリムス)葉エキス(10:1)50 mg
ウコン(ウコン)根(クルクミンC3複合体)25 mg
生姜根粉末25 mg
黒コショウ(コショウ)果実エキス(バイオペリン)5 mg
†1日の摂取量は目安です。

送料節約

Doctor’s Best, クルクミン

栄養成分表示
1回分:2粒
内容量:60回分
1回あたりの栄養成分1日の摂取量(%)
ウコン根(クルクマロンガ)(Curcumin C3 Complex[クルクミンC3コンプレックス])95%クルクミノイドに標準化
次を含む:
ビスデメトキシクルクミン(2.2%~6.5%)
デメトキシクルクミン(15%~19%)
クルクミン(75%~81%)
1000mg
ブラックペッパー果実エキス(コショウ)(BioPerine[バイオペリン])6mg
†1日の摂取量は目安です。

商品説明

  • Science-Based Nutrition(科学に基づいた栄養)
  • ウコン根由来
  • Curcumin C3 Complex(クルクミンC3コンプレックス)およびBioPerine(バイオペリン)配合
  • フリーラジカルの中和を助けることで関節の健康をサポート
  • 栄養補助食品
  • 遺伝子組み換えでない/グルテンフリー/ダイズ不使用

Doctor’s Best(ドクターズベスト)のCurcumin C3 Complex(クルクミンC3コンプレックス)とBioPerine(バイオペリン)には、ウコンとして知られるクルクマロンガ根の強力な標準化エキスが含まれています。ウコンは、アーユルヴェーダの伝統療法として昔から利用されてきました。クルクマロンガの活性成分には、科学研究によって証明された強力な抗酸化特性を持つ成分であるクルクミノイドが含まれています。クルクミノイドは、フリーラジカルの中和を助けることで、関節、脳、心臓、循環系によい効果をもたらすことがあります。

BioPerine(バイオペリン)は、ブラックペッパー果実から抽出されたエキスです。吸収性を向上させる天然のバイオエンハンサーとしての役割を持つピペリンを95~98%含んでいます。

  • フリーラジカルを抑えることで細胞や組織の保護を促します
  • 悪質な酵素を抑制することにより結合組織の破壊を防ぎます
  • BioPerine(バイオペリン)は消化管内の栄養吸収を促進します

ご使用の目安

毎日2粒ずつを食事と一緒に、もしくは栄養学に精通した医師の指示に従って摂取してください。

成分その他

ゼラチン(カプセル), 微結晶セルロース, ステアリン酸Mg(植物由来)。

秋ウコンカプセル(4個セット)

1球にクルクミン30mg ピペリン レシチン 配合 秋ウコンカプセル 4個セット[180球入り×4個](もずくスープ4食分プレゼント)

こちらはAmazonで購入できる黒胡椒入りクルクミンサプリメントです。

  • 名称:秋ウコン加工食品
  • 原材料:[内容物]サフラワー油、秋ウコン末(沖縄県産)、クルクミンエキス末、黒胡椒抽出物、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、植物レシチン(大豆由来)、[被包材]ゼラチン、グリセリン
  • 内容量:1個当り79.2g[1球の重量440mg(1球の内容量300mg)×180球]
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避け、涼しいところに保存してください。
関連記事

2 件のコメント

moragnoffke にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください