【キャンペーン有り!】ウォーターサーバーの乗り換え検討中の方へおすすめ【うるのん】

2 min 281 views

富士山には1日に600万トンもの雨や雪が降っており、そのうち450万トンが地下に染み込んでいるそうです。何層もの地層を通るため、富士山の地下水はミネラルが豊富です。

「うるのん」はこのような富士山の近く位を組み上げた自然水。「うるのん」はモンドセレクション2019 最高金賞を受賞したおいしい天然水です。

今日はこの「うるのん」のお水をつかったウォーターサーバーを紹介します。

うるのん

「うるのん」とは

「うるのん」は富士山の麓で組み上げられ、すぐに殺菌処理されボトル詰めされています。工場が採水上に近いため新鮮な状態でボトル詰めされています。

「うるのん」の特徴

「うるのん」の特徴
  • バナジウムなどのミネラルが豊富で体に良い
  • モンドセレクション最高金賞受賞
  • ITI国際優秀味覚コンテストで優秀味覚賞(三ツ星)を受賞

サーバーの種類

サーバーは高機能床置き・高機能卓上・スタンダード床置きの3種類が用意されています。

高機能床置き高機能卓上スタンダード床置き
サイズ(mm)横270x奥347x高1020
(ボトル装着時高さ1319)
横270x奥350x高568
(ボトル装着時高さ855)
横326x奥353x高1032
(ボトル装着時高さ1333)
ボトル小さくたためるワンウェイボトル小さくたためるワンウェイボトル小さくたためるワンウェイボトル
カラーブラック
ブルー
ピンク
ブラックブルー
温度冷水:4~12℃
温水:80~90℃
冷水:4~12℃
温水:80~90℃
冷水:4~12℃
温水:80~90℃
メンテナンス約6年に1回、無料で交換約6年に1回、無料で交換約3年に1回、無料で交換
レンタル300円(税別)300円(税別)無料

「うるのん」のランニングコスト

「うるのん」の水ボトルは12L入で1本あたり1,898円(税込2,050円)です。

ウォーターサーバーとしては平均的な価格といえます。

500mLあたり79円(税込85円)となり、もし1ヶ月あたり、水ボトル2本(24L)を消費したと仮定すると、

年間7,778円(税込8,400円)以上お得になります。

「うるのん」の申込方法

下のボタンを押すと公式サイトが開き、申込みから申し込みが可能です。

  • 定期配送の契約になっていて、予め指定した定期配送予定日に契約数の水が届きます
  • 年2回まで無料で定期配送をストップできます
  • 追加中も可能で、納期は通常3~5日間です

実際の利用ペース

ご利用のご家族の方々詳細

まとめ

「うるのん」は価格は平均的で決して安い水ではありませんが、味と健康にこだわる人向けのミネラルウォーターだと思います。

はじめてウォーターサーバーを使う方には、価格・品質のバランスもよく、失敗しないウォーターサーバーだと思いますので、ぜひお試し下さい。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験申込みました。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください