社労士の勉強はじめます

2 min 208 views

Tomidai

Tomidai

慶應義塾大学法学部卒 法学士 TOEIC885

日系理化学機器輸入商社、日系センサーメーカー、外資系真空機器メーカー、外資系化学装置メーカーを経て、令和2年度行政書士試験合格
令和3年4月15日に東京八王子で行政書士事務所オープン

3児の父・夫
趣味:テニス、ゴルフ

2021年4月15日開業 富永行政書士事務所のホームページ
https://gyosei-tominaga.com/

FOLLOW

昨年の行政書士試験終了時から合格発表まで、とりあえず、司法書士試験の勉強を続けておりました。

有難いことに、本年1月27日の発表で、合格していることがわかり、その後は、司法書士試験の勉強を停止し、行政書士実務の勉強に力をいれておりました。

一方で、先週から、国際業務を手掛けていらっしゃる社労士・行政書士の佐藤先生の事務所(東京国際事務所)でありがたいことにアルバイトをさせていただきながら、様々な勉強をさせていただいております。

佐藤先生、家族一同、感謝しております。

佐藤先生の元で学んでいるうちに、入管業務を取り扱うならば、司法書士よりも社労士の方が、持っているとお客様にも自分にもメリットが高いことがわかりました。

特に、就労系在留資格の場合、外国人を雇い入れる事業者側にもきちんと社会保険に加入していなければならないなど、社会保険労務士が必要な場面が多いのです。

ということで、せっかく山本先生のオートマシステムのフルセットを完備したところでしたが、いったん中断して、社労士の試験勉強をスタートすることにしました。

社労士の試験日は司法書士よりも約1か月遅く、8月第4日曜日で、今年は8月22日にあたります。

今日を含めて試験日まで166日です。

ネットでは、社労士合格に必要な勉強時間は1000時間とあります。

これから毎日約6時間勉強すれば、合計1000時間勉強できる計算です。

例によって、試験日までの必要勉強時間をGoogleスプレッドシートで計算しました

あと1か月ほどで開業できる行政書士もしっかり立ち上げて、家族を養いつつ、社労士の勉強時間も確保していかなければならないので、かなり忙しくなりそうです。

ただし、司法書士の勉強も、社労士の勉強もそうですが、決して勉強したことは行政書士の業務にとって無駄にはなりません。

司法書士さん、社労士さんの業務のことも知ったうえで、業務を進めたほうが、その後、司法書士さん、社労士さんと連携するときにスムーズになるはずです。

また、お客様にとっては、行政書士、社労士、司法書士の業務区分はあまり関係のないことですから、これらの区分にかかわらず質問してくるはずで、これに対し「行政書士以外のことは知りません」という態度で対応するのでは、頼りないと思います。

という訳で、実情・需要を考えると、「国際業務をメインで取り扱うならば、次は社労士」となりますので、社労士を受験しようと思います。

Tomidai

Tomidai

慶應義塾大学法学部卒 法学士 TOEIC885

日系理化学機器輸入商社、日系センサーメーカー、外資系真空機器メーカー、外資系化学装置メーカーを経て、令和2年度行政書士試験合格
令和3年4月15日に東京八王子で行政書士事務所オープン

3児の父・夫
趣味:テニス、ゴルフ

2021年4月15日開業 富永行政書士事務所のホームページ
https://gyosei-tominaga.com/

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください