【ロゴストロン】ロゴストロンは脳内言語学習装置

1 min 47 views

このページでは、瞑想、精神世界に関する話題ですので、興味のない方は、この先をお読みにならないでください。

このブログは、ロゴストロンのメーカー、代理店とは一切関係がありません。あくまでも「外の人」(ユーザー)として記事を投稿しております。

前回、ロゴストロンのe-ラーニングサイトをご紹介しました。

そのサイトを訪れて、それぞれのe-ラーニングを進めれば、ロゴストロンが何かということは、成功哲学、引き寄せの異法則やヨガ、精神世界などの知識がある人はわかると思います。

それで、結局ロゴストロンLは何であるかといえば、様子するに、「脳内言語の言語学習装置」であるといえます。

脳内言語は文字通り、脳内をめぐる言語ですが、これを書き換えてくれるのがロゴストロンLです。

そして、脳内言語を書き換える方法は、ロゴストロン信号という特殊な周波数法則をもった電磁波であり、この電磁波を言語として、脳のウェルニッケ野という部分が認識し、学習するということなのです。

電磁波は、目にも見えないし耳にも聞こえないので、顕在意識を介せずに、直接潜在意識を書き換えるということができると考えられているそうです。

これは、とても素晴らしいことだと思います。

私は、今まで様々なアファーメーションやヘミシンクなど、潜在意識に影響を与える方法を試しましたが、このようなアプローチは初めて知りました。

意識進化とは、アセンションのこと

ロゴストロンのe-ラーニングや、「ロゴスプログラミングをはじめよう!」を読んでいると、「意識進化」という言葉が出てきます。この言葉は、スピリチュアル系の人にとっては、「アセンション」と同義になると思います。つまり、5次元への次元上昇を意味しています。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください