【行政書士試験】TACの『2021年度版 肢別過去問集』発売日

2 min 79 views

11月8日に行政書士試験本試験を受験しました。

自己採点によると、結果は合格ラインギリギリ超えたか超えないかというところで、もし不合格ならば来年も受験する予定です。

既に過去2回、行政書士試験を受験していますが、今年はかなり時間をかけて勉強しました。

その中で、とても大きなウェイトを占めていたのが、TAC出版の『肢別過去問集』です。

私は当初、LECのいわゆる『ウォーク問』を使用していましたが、You Tubeでこの『肢別過去問集』が良いという評判を知り、これをメインの問題集に変更しました。

この問題集の特徴は、名前の通り、”肢”ごとに正誤を確認しながら、問題を解いていくスタイルになっていることです。重要な過去問の肢にこの本のオリジナルの肢も加えてあります。

私はこの『肢別過去問集』を7月3日から試験日の11月8日まで毎日解き続け、合計19周しました。

もし来年1月27日の発表で不合格の場合、必ずこの『肢別過去問集』2021年度版を購入するつもりです。

そのぐらい、この問題集は、行政書士試験を独学で勉強するにおいて、重要な問題集だと思います。

もちろん、この一冊だけで合格できるわけではないのですが、この『肢別過去問集』をパーフェクトにすれば、合格ライン付近までは到達できるはずです。

この『肢別過去問集』の2021年度版の発売開始日はTACの直販サイトCYBER BOOK STOREにおいて2020年12月17日です。

CYBER BOOK STOREで『2021年度版 合格革命 行政書士 肢別過去問集』を検索する

なお、2020年11月19日現在、Amazonではまだ2021年度版『肢別過去問集』は予約受付をおこなっていません。

2021年度版 合格革命 行政書士 一問一答式出るとこ千問ノック

『肢別過去問集』の次に、たくさん回した問題集が、同じくTACはの『出るとこ千問ノック』です。

こちらも『肢別過去問集』と同じ1問1答形式ですが、過去問の変形バージョンや予想問題で作られていて、実践力を養うことができます。また、2020年度版については、一般知識の内容が『肢別過去問集』よりやや多めになっていました。

この『出るとこ千問ノック』の2021年度版の発売開始日はTACの直販サイトCYBER BOOK STOREにおいて2021年1月19日です。

CYBER BOOK STOREで『2021年度版 合格革命 行政書士 一問一答式出るとこ千問ノック』を検索する

なお、2020年11月19日現在、Amazonではまだ2021年度版『出るとこ千問ノック』は予約受付をおこなっていません。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください