【オンライン英会話 #Stay Home】 必要な環境

2 min 10 views

インターネットが発達した現代は、英会話もオンラインで可能になっています。
オンライン英会話はインターネットを利用して自宅から、移動先から海外のネイティブの先生と1対1でレッスンが受けられ、しかも安価なので、初心者でも失敗を恐れず始められます。

今日は私も実際に利用した、オンラインでの英会話学習の始め方について、以下の項目を取り上げます。

  • オンライン英会話とは
  • オンライン英会話に必要な環境
  • おすすめオンライン英会話・申込方法

オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、インターネット回線を通して受ける英会話レッスンです。温泉だけでなく、ビデオ電話で行う形態が主流です。

グローバル化が進む現代では、企業内の社員教育の一つとして、オンライン英会話を取り入れていられていることも多くなっています。

また、小学校から英語教育が行われるようになったり、2020年に東京オリンピックが予定されていることから、英会話のスキルへの需要がより広い層に広まっています。

オンライン英会話に必要な環境

オンライン英会話に必要な環境は以下のとおりです。

インターネット回線

基本的にオンライン英会話はSkypeというアプリを使ってビデオ通話で行います。

快適なビデオ通話には光回線が推奨です。モバイル回線でも行えますが、通信が途切れると、その分のレッスン代と時間を損してしまいます。

光回線を持っていない方は、キャッシュバックがある光回線プロバイダーから申し込みましょう。新規申込みの場合、高額なキャッシュバックが受け取れますので、オンライン英会話の初期費用を減らすことができます。

パソコンもしくはタブレット

快適な英会話環境のためには、パソコンまたはタブレットの使用をおすすめします。

オンライン英会話には使う通信アプリSkypeに必要なPCスペックはこちら

比較的新しいPCであれば問題がないと思われますが、カメラとマイク・スピーカーが搭載されているノートPCかタブレットが便利です。

おすすめしたいのは、Skypeを提供しているMicrosoftのSurface Goです。


Skype

Skypeは以前は独立したWebサービスでしたが、今はMicrosoftに買収されています。

Skypeのダウンロードはこちら

インストールが完了したら、アカウントを作成する必要があります。

メールアドレスを準備してください。Gmailなどのフリーメールでも登録可能です。

おすすめオンライン英会話

レアジョブ

フィリピン人講師が中心の老舗オンライン英会話。業界No.1。「話題のアプリ ええじゃないか!」でも紹介された独自アプリ「レッスンルーム」でレッスンを行う。

多数の大手企業の研修で使われている。

DMM英会話

DMMが提供するオンライン英会話。

24時間受講可能な点が特徴。講師の国籍も多彩。

ちなみに、私は非常に早朝5時に受講することが多かったです。

クラウティ

学研が提供するオンライン英会話。家族最大6人まで月謝をシェアすることができる。

私もフィリピン人の講師にSkypeでレッスンを受けてTOEICのリスニングで満点を取れました。

それぞれのオンライン英会話の特徴を生かして、英会話スキルを伸ばしましょう。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください