【TOEIC対策】オンライン英会話の受け方 #Stay Home

2 min 7 views

外出自粛の昨今、オンライン英会話を検討している人も増えているのではないでしょうか?

私のTOEIC勉強法は基本的に独学+オンライン英会話で400点台から885点まで上げました。

今日は私の体験を元に、TOEIC対策としてのオンライン英会話の受け方をお伝えしたいと思います。

オンライン英会話の効果

私はオンライン英会話利用したことで、TOEICのリスニング満点を取ることができました。

リスニングは一度満点をとると、安定して高得点が取れるので、試験前半部分に精神的な余裕が生まれます。

オンライン英会話の選び方

私が受講したオンライン英会話は、フィリピン人が中心のSkypeを使った英会話でした。

価格は月10回のコースで5000円でした。月10回ですと、週あたり平均2回の受講ペースです。

この5000円が安いか高いかは、先生次第です。

なので、先生の質を確認するために、無料お試し期間があるコースがおすすめです。

オンライン英会話の受け方

オンライン英会話の受け方を紹介します。

まずは準備です。準備するものは、

Skypeの使えるPC環境

PC環境については、以前の記事で紹介していますので、こちらを参照ください。

オンライン英会話用の時間枠

おすすめは、週2回ずつ、決まった曜日と時間に受講するための時間枠を自分で設定することです。

オンライン英会話は自由度が高いので、自分でスケジュールを立てないと、なかなかレッスンが進みません。

基本的に、レッスンの予約は1レッスンごと、自分で先生の枠を抑える格好です。

以下が私の受講していたレッスンの予約画面です。

人気の高い先生は早く予約が埋まります。

また、1レッスンは30分ぐらいですが、時々前のレッスンが遅れたり、先生のネット回線の不調で、レッスン開始が遅れたりしますので、前後15分ぐらいは余裕を持ってスケジュールを空けておくと良いです。

お気に入りの先生が決まったら、レッスン内容の希望を伝えましょう。

TOEIC対策が希望と伝えれば、適切なテキストが指定されるはずです。

テキストはAmazonなどから購入します。

TOEIC対策の場合、宿題も出ますので、その分の時間の確保も必要です。

おすすめ無料お試し期間つきのオンライン英会話

私がおすすめする無料お試し期間があるオンライン英会話を紹介します。

ジオスオンライン

ジオスオンラインはSkypeを使った英会話レッスンで、初回無料でレッスンが受けられます。

TOEIC対策のオプションコースも用意されています。

NOVAのネイティヴトレーナーの指導・研修・認定を受けたトレーナーからレッスンを受けられます。

認定率はたったの2%だそうで、かなり厳しい選考をパスした講師なので、質は良さそうです。

【QQ English】月会費3,685円~の業界最安水準価格からスタートできる!

QQ EnglishはスタディサプリEnglishと連携しているようです。スタディサプリEnglishを使っている人におすすめです。

また、カランメソッドという会話法を取り入れていて、この方法は明治大学での実験でTOEICスコアが110上がったそうです。

オンライン英会話「vipabc」


vipabcは米国シリコンバレー発のオンライン英会話で、世界80カ国の1万人以上の先生と英会話ができます。

Tomidai

母子家庭→新聞配達でPC買う→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資メーカ(適応障害で休職)→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験合格目標

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください