行政書士試験

【令和2年度行政書士試験】合格者発表の方法と場所、時間

いよいよ明日、令和2年度行政書士試験の合格者発表(公示)が行われます。

受験された方は、具体的な発表の時間や場所、方法について知りたい方もいらっしゃると思います。

明日の合格発表について、具体的な発表の方法と時間についてまとめてみました。

合格発表(公示)の方法と時間

合格発表の方法は、

の2通りがあります。

行政書士試験研究センターの掲示板における掲示は、明日、令和3年1月27日の9時から行われます。

掲示板を見ることができる期間は、令和3年1月27日から2月5日までの日曜日を除く午前9時から午後5時までです。

掲示板の場所:

一般財団法人行政書士試験研究センター

〒102-0082
東京都千代田区一番町25番地 全国町村議員会館3階

ホームページにおける掲示は、明日令和3年1月27日の午前中から掲示開始予定となっています。

私は、明日行政書士試験研究センターに行ってみようと思っています。

合否通知書の郵送予定

合否通知書は、合否結果の公示から遅れて、受験者に郵送されることになっています。

合否通知書には、合否結果だけでなく、得点結果も記載されます。

受験者にとっては大いに気になるところです。

合格証の郵送

合格者には、「合格証」が簡易書留郵便で令和3年2月12日に発送されます。

2月19日までには遅くとも届くはずです。

合否基準

あらためて、合否基準を確認しましょう。

次の要件のいずれも満たした者を合格とします。
① 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上である者
② 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上である者
③ 試験全体の得点が、満点の60パーセント以上である者
(注) 合格基準については、試験問題の難易度を評価し、補正的措置を加えることがあります。

正解の発表

合格者も不合格者も正解の発表は気になるところです。

明日、令和3年1月27日以降、行政書士試験研究センターのホームページにおいて、正解が発表されることになっています。

(試験問題については、すでに行政書士試験研究センターのホームページに掲載されています)

参考:行政書士試験研究センター

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。