行政書士試験

【令和2年度行政書士試験反省会】問題3憲法 [エ]は「隔離」で正解なのか?(続編)

昨日、当ブログで「問題3憲法 [エ]は「遮断」では不正解なのだろうか?」という記事を投稿させていただきました。

言い訳になりますが、私が行政書士試験用に購入した判例集、TACの『みんなが欲しかった!行政書士の判例集』にも『よど号ハイジャック新聞記事抹消時間』は載っていますが、「隔離」の記載はありませんでした。

この記事は、Twitterでも公開させていただいてまして、司法試験を受験されている方が親切に教えて下さいました。

問題3は、いわゆる最大判昭58.6.22:よど号ハイジャック新聞記事抹消事件の内容で、「判例百選」に載っているそうです。

私も25年前、慶應通信で法学を勉強し、辰巳法律研究所で司法試験の入門講座を受けたりしてまして、そのころは、「判例百選」ももっていましたが、今は記憶とともに「判例百選」もありません。

早速、裁判例検索で検索してみましたところ、ありました!

「監獄は、多数の被拘禁者を外部から隔離して収容する施設であり」

最高裁判所のよど号ハイジャック新聞記事抹消事件判例へのリンク

判例PDFへのリンク

すみません、私のリサーチ不足でした。

One comment on “【令和2年度行政書士試験反省会】問題3憲法 [エ]は「隔離」で正解なのか?(続編)

[…] 【令和2年度行政書士試験反省会】問題3憲法 [エ]は「隔離」で正解な… […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。