行政書士試験

【行政書士試験】『肢別過去問集』15周目ですがなかなか全問正解できない

6月から毎日130ページ以上をノルマに解き続けている『肢別過去問集』ですが、15周目にはいってもなかなか全問正解できません。

間違えた肢に付箋をはっているのですが、現在28枚。最近少し増えてしまいました。

このペースだと本試験前に全問正解できない可能性が出てきたので、1日のノルマ150ページに増やそうと思います。

ちなみに昨日は200ページ解きました。

その代わりに、『千問ノック』を昨日は20ページしかやっていません。

『肢別過去問集』15周目で間違えた問題(行政法)

行政上の強制措置

Q

国または地方公共団体が専ら行政権の主体として国民に対して義務履行を求める訴訟は、これを認める特別の規定が法律にあれば、適法となりうる。(平28 問8 肢2)

A

後半の文節の「これを認める特別の規定が法律にあれば」を読まずに「✗」と判断した凡ミスをおかしました。

ADHDの特徴でしょうか?こうした早とちりのミスがなかなか一定数で出てしまいます。

最近寒いせいか、少し風邪気味です。

みなさんも体調に気をつけてください。

[tsnccd post_id=”4592″]

One comment on “【行政書士試験】『肢別過去問集』15周目ですがなかなか全問正解できない

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。