【行政書士試験】初学者におすすめできる予備校

2 min 107 views

こんばんは。

私は慶應通信の法学部と辰巳法律予備校の司法試験入門講座(20年前)で法学を学び、3年前にはフォーサイトで基礎講座を受講したことがあります。

今年の3回目の受験は基本的には過去問中心の独学で、予備校は模試だけLECのもの利用しました。

個人的なイメージとして、行政法や民法が以前より条文が現代語になったり、制度も簡素化されたり、判例が取り込まれたりと、法律自体は優しくなりましたが、その代わりに、行政書士試験自体は、法理論や判例の細かいと部分を聞く問題が出るようになり、難易度が上がってきている気がします。

以前は、条文を暗記していれば合格点に達することができる試験でしたが、今はもう一歩踏み込んだ理解が必要になっているのが行政書士試験ではないかと思います。

こうなると、短期で初学者が合格するには、やはり予備校を使う方が効率が良いと思います。

最近は予備校の数が大分増えていて、また、インターネットを利用した通信特化型の予備校も登場しており、特に行政書士試験は価格が低めです。

また、You Tubeの普及で、各予備校の講師の録画をあらかじめ見ることができることから、各予備校の講師の特徴も事前に把握しやすくなっており、受験生にとってはかなり有利な環境になっていると思います。

PexelsEkaterina Bolovtsovaによる写真

そのなかで、もし自分が初学者だったら、受講するだろうと考えているのが、アガルートアカデミーです。

私は今年の本試験直前期に、アガルートアカデミーの豊村先生の講義のYou Tubeを見て、率直に「わかりやすい」と思いました。3年前に知っていたら、必ず受けていたと思います。

「入門向け」、「中上級向け」、「上級向け」の3つのコースがあります。

「2月まで9万円OFF」や、「合格得点お祝い金5万円or全額返金」といった得点があります。

アガルートアカデミーの行政書士試験 入門総合講座

アガルートアカデミーの行政書士試験 中上級向け 演習総合講座

アガルートアカデミーの行政書士試験 上級総合講座 

豊村先生の司法書士のクラスがあったら受講したいと思いましたが、残念なことに司法書士の講義はされていないようです。

Tomidai

Tomidai

慶應義塾大学法学部卒 法学士 TOEIC885

日系理化学機器輸入商社、日系センサーメーカー、外資系真空機器メーカー、外資系化学装置メーカーを経て、令和2年度行政書士試験合格
令和3年4月東京八王子に行政書士事務所開業予定

3児の父
趣味:テニス、ゴルフ

開業準備中行政書士事務所のホームページ
https://gyosei-tominaga.com/

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください