【行政書士試験】一般知識対策に『ニュース検定公式問題集「時事力」』が良さそうです

2 min 86 views

一昨日、You Tubeで伊藤塾の【行政書士試験本試験の傾向分析と2020年度出題予想~民法改正の出題についても言及します~】という動画を見ていました。

各科目の出題予想も大変参考になったのですが、先生が一般知識対策に「ニュース検定」が良いとおっしゃっていました。

それまで「ニュース検定」の存在を知らなかったのですが、公式ホームページによれば、

「ニュース時事能力検定」とは、新聞やテレビのニュース報道を読み解き、活用する力(時事力)を養い、認定する検定だそうです。

行政書士試験対策としても推奨されているようです。

https://www.newskentei.jp/

早速、Amazonで『2020ニュース検定公式問題集「時事力」』を買ってみました。

ニュース検定の公式書籍としては3冊、

  • ニュース検定公式テキスト&問題集「時事力」基礎編(3・4級対応) 
  • 2020年度版ニュース検定公式テキスト「時事力」発展編(1・2・準2級対応) 
  • 2020年度版ニュース検定公式問題集「時事力」(1・2・準2級対応) 

が販売されていて、私はとりあえず、テキストを読み込む時間もないので、いきなり「問題集」を買ってみました。

ざっと12ページほど解いてみましたが、すべての問題が行政書士試験に使えるわけではないものの、一般知識対策としては十分使えそうです。

大阪都構想の話題などタイムリーな問題が多く、解いていて楽しいです。

「息抜き代わりに一般知識」もありかもしれません。

『ニュース検定公式問題集「時事力」』の構成

目次を見ますと、

ニュース検定準2級、2級については、4肢選択式の時事問題で、

分野は

  • 政治
  • 経済
  • 暮らし
  • 社会・環境
  • 国際

の5分野について82ページ分。

1級については記述式問題なので、行政書士試験には使えないかもしれませんが、13ページです。

別冊の回答が31ページで解説は丁寧に書かれています。

ボリュームは多くもなく少なくもなくという漢字なので、とりあえず1日10ページぐらいのペースで回していこうかと思います。

残り31日です。

行政書士試験受験生の方は頑張りましょう!

行政書士試験カウントダウンタイマー

時間
令和2年度行政書士試験(2020年11月8日13時開始)まで

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください