【行政書士試験】民法マインドマップを作ってみた

1 min 29 views

民法のおさらいが契約法まで来ましたので、知識の整理のためにマインドマップを作ってみました。

https://gitmind.com/app/doc/214367823

使ったツールはGitMindです。

GitMindは無料で使えるマインドマップツールで、おそらく無料のマインドマップツール中で最も機能が多いです。

GitMindは無料でありながらテーマやレイアウトが豊富で、簡単に外観を変更できます。

例えば、このような背景つきのマインドマップや、

条文の整理に便利な樹形図

が作れます。

出題範囲の広い科目はマインドマップが有効

行政書士試験試験で重要度の高い行政法と民法は、条文数が多く、出題範囲が広いのが特徴です。

今日は民法を作りましたが、行政法も作って、それぞれ、ツリー構造が頭の中に描けるようになるのが目標です。

法律のマインドマップを作ると
  • 自分の勉強がどのくらい進んだかがわかる
  • 勉強対象の全体像がつかめる
  • 試験中にどの論点を問われているかつかみやすい

などのメリットがあります。

まとめ

マインドマップを使う勉強法は、

長田俊明さんの「行政書士試験に本気で合格したい人が実践する学習法」を参考にしました。

行政法のマップも後日アップさせていただきます。

おまけ

私の作成した民法の樹形図のPDFです。
大きめの紙に印刷して壁に貼るとよいです

Tomidai

母子家庭→新聞配達でPC買う→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資メーカ(適応障害で休職)→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験合格目標

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください