【行政書士試験】TACの『合格革命 行政書士 法改正と直前予想模試』第2回に挑戦しました

2 min 67 views

今日は10月10日、あと4週間で本試験です。

今日は自宅で、TACの『合格革命 行政書士 法改正と直前予想模試』の第2回目分模試に挑戦しました。

本試験と同じ日曜日の13時から15時で回答しました。

このTACの『合格革命 行政書士 法改正と直前予想模試』は、3回分の予想模試になっていて、問題用紙を取り外すことができるようになっています。解答用紙も付いていて、本番の雰囲気で集中して取り組むことができました。

結果は法令172点、一般知識32点、合計204点で合格点でした。

ただ、個人情報保護法が1問も取れなかったり、記述で0点と思われる問題があったので、課題はまだまだあります。

学習時間と模試の得点の推移

模試採点表を更新しました。

受験日7/188/229/59/199/2710/310/10
試験名LEC到達度確認模試1LEC到達度確認模試2LEC全日本行政書士公開模試1LEC全日本行政書士公開模試2合格革命直前予想模試1LECファイナル模試合格革命直前予想模試2
5肢得点104128100116120120108
多肢得点16162016241624
記述合計得点0202015253040
法令合計得点120164140147169166172
法令足切り122(50%)不合格合格合格合格合格合格合格
一般知識得点40243224362832
一般知識足切り24(40%)合格合格合格合格合格合格合格
総得点160188172171205194204
合非判定180(60%)不合格合格不合格不合格合格合格合格
記述を除く得点160168152156180164164
総得点率53.33%62.67%57.33%57.00%68.33%64.67%68.00%
試験日における累積勉強時間287.3517.9645.8770.4850.3918.2997.1
正式添削正式添削訂正10/4自己採点自己採点自己採点自己採点

気になっているが、5肢択一の得点が下がったことです。

その中でも特に行政法が19問中5問間違えていて、

  • 重要度Aが3問
  • 難易度「易」が2問

を間違えていることが問題だと思い、復習を重点的にしたいと思います。

行政書士試験の合格基準

以下の要件をいずれも満たした者が合格とされています。

1)行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上である者(例年通りであれば122点以上)
(2)行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上である者(例年通りであれば24点以上)
(3)試験全体の得点が、満点の60パーセント以上である者(例年通りであれば180点以上)

『合格革命 行政書士 法改正と直前予想模試』第2回 感想

『合格革命 行政書士 法改正と直前予想模試』第2回は、第1回と比べてみると、法令の5肢択一が難易度高め、記述が易しめだったイメージです。

一般知識については普通か易しめだったと思います。

来週はLECの「直前ヤマ当て模試」を受験予定なので、再来週の週末に、第3回に挑戦する予定です。

使っている教材

行政書士試験カウントダウンタイマー

時間
令和2年度行政書士試験(2020年11月8日13時開始)まで

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験します。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください