【TOEIC公式問題集】おすすめ勉強法と難易度

1 min 14 views

TOEICの問題集は本当にたくさん出ていて、私も色々買いましたが、結局一番良かったと思うのが、IiBC(一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)が出している、TOEICテスト公式問題集です。

今日はこのTOEICテスト公式問題集の

  • 特徴
  • 使い方
  • 対応できるTOEICスコア

TOEICテスト公式問題集 特徴

TOEICテスト公式問題集はTOEICテストの主催者であるETC公認の公式問題集で、問題のレベル・時間配分だけではなく、リスニングの話者まで本番とほぼ同じです(今は一部違うようです)。

2回分の問題しか収録されていないのですが、CD付きで、ほぼ本番さながらの模試を自宅で行うことが可能です。

問題の難易度もほとんど本番と同じで、本番と同じ問題や回答が含まれていることもあります。

TOEICは時間との勝負ですので、時間配分や問題の流れになれることが特に初学者には重要になってきます。TOEICの受験料は現在6490円ですから決して安くはないので、試験の形式や時間配分は事前に慣れておくようにすることをおすすめします。

TOEICテスト公式問題集 使い方

本番と同じ書式の解答用紙が付いている。コピーして繰り返し練習しよう。

TOEICテスト公式問題集には2回分の問題が収録されていますが、解答用紙も本番とほぼ同じ書式で2回分付いてきます。

原紙を使わず、コピーを撮って繰り返し使い、マークシートに早く的確にマークできるように慣れておきましょう。

TOEICテスト公式問題集  対応できるスコア

TOEICテスト公式問題集 は基本的に全てのスコアの人に対応できますが、特に初めてTOEICテストを受ける人から700点ぐらいまでの人におすすめしたい問題集です。800以上を目指す場合は、別の問題集や学習書を取り入れたほうが良いかもしれません。

Tomidai

母子家庭→中学で新聞配達→中高テニス→Fラン大学中退→テニスコーチ→慶大法通信→小商社→慶應通信卒→TOEICで外資メーカ→暗号通貨マイニングブログ失敗→外資系メーカー再転職→ブログ再開・You Tubeチャンネル開設→行政書士試験勉強。ダイエットで重-15kg脂-15%達成。TOEIC885 ブログ毎日更新、2020年行政書士試験受験申込みました。Vストローム250購入し、時々プチツーリングします。合格したら遠出したい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください