行政書士試験

行政書士試験お疲れ様でした!

今日は行政書士試験の合格発表の日ですね。

受験者数は前年度比14.8%増の41,681人、

合格者数は前年度比19.8%増の4,470人。

合格率は11.18%だったそうです。

私は令和2年度に合格しましたが、合格者平均点も3点伸びて198点ですから、

少し問題が易しくなったのかも?

最年長合格者は84歳、最年少合格者は14歳だそうです。

詳しくはこちらから。

合格された方へ

まずは、おめでとうございます!

行政書士登録を検討されている方へ、まずしっかり情報収集をすることをお勧めします。

行政書士の平均年収は600万円だとか、400万円だとか、80%が400万円いかだとか、色々な情報がネットで調べると出てきます。ただ、現在はコロナ禍ということもあり、開業当初の営業活動が制限されることから、よほど今までの人脈や経験、他の資格や既に手に仕事を持っているなどプラスアルファのある人と無い人で差が出ます。

そして、9割の行政書士が開業して3年以内に廃業するともいわれています。

しっかりとしたビジネスプランを立てることをお勧めします。

不合格だった方へ

まずは、試験お疲れ様でした。

10人に9人が不合格になる試験ですから、気を落とさずに、まずは敗因分析をし、再チャレンジするにしてもしないにしてもこの経験を活かしていただきたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。